■福島旅行記.冬

location : 福島、猪苗代湖
season : 冬
page : 1
トップ画像

■猪苗代湖

福島県に有る猪苗代湖。北西に磐梯山がそびえ立ち、強い風の吹く日が多い。別名天鏡湖(てんきょうこ)とも呼ばれる猪苗代湖は日本で4番目に大きな湖である。

しぶき氷という自然現象を見るために車を降り林の中を1時間ほど歩く。防風林のおかげで風は穏やかだったが、雪は深くすぐにビショビショになってしまった途中に人は居ないし、民家はあるけれども住んでいる気配はなかった。あまり人の住まない土地なのかもしれない。とにかく静かな所であった。

長瀬川から流入する酸性の強い水により水中のプランクトンが少なく水質は湖沼では日本一だった時もあったそう。一年を通じて風の強いこの土地は、今日もまた風の強い日であった。その広さからか向こう岸はとても遠く、水と大気の温度差により、水面は蜃気楼のようになっていた。

あたりの情景は刻一刻と変わっていく、風が止んだかと思えば雪が降りあたりは真っ白になる

向こう岸が見えない、吸い込まれそうで怖い。でも何故か落ち着く変な感じ。